採用情報

ワクワクする仕事
食品流通事業

ワクワクする仕事
食品流通事業

1920年より続く、食品流通事業

およそ100年前、米穀および雑穀問屋として創業したアライグループ。現在は食に関わる様々な事業を展開しています。

生産から販売までを一気通貫でつなぐ

いわゆる商社の役割である“つなぐ”ことにとどまらず、青果・鮮魚といった一次産品の生産から、加工・流通、そして販売までを自社で一貫して行っている商材を有しているところが、当社食品流通事業のユニークな点。
従来型の食品流通経路が徐々に解体され、多様化している現代の食品流通業界において、メーカー・卸売・小売のすべてを網羅するノウハウや仕組みを有していることが強みです。

小売事業

小売事業では、地域密着をコンセプトとする「アルズフーズマーケット」と「ワタナベストアー」を展開。現場を熟知したスタッフが品揃えから売価設定まである程度の裁量を持ち、顕在化したニーズに加え潜在的な〝ウォンツ〟を探り当て、それぞれの店舗に反映させています。

貿易・卸売事業

アライグループが現地法人を有するブラジル・ポルトガルの商品に強みを持ち、ブラジルの国民的飲料「ガラナ・アンタルチカ」の他、ブラジルの蒸留酒、ポルトガルのワインやオリーブなどを多く扱っています。
今後は、ブラジル・ポルトガルの商材を拡大するとともに、在留外国人数で増加傾向にある東南アジアの人々向けの商材を開拓し、事業の拡大を目指しています。

ガラナはブラジル・アマゾン流域にしか存在しない植物で、カフェインを多く含んでいます。ブラジル大手飲料メーカー・アンタルチカ社がそのエキスを抽出して作った炭酸飲料「ガラナ・アンタルチカ」は1921年に発売開始以後、今に至るまでブラジルで圧倒的人気を誇っています。
アライグループはこのガラナの日本・東アジアにおける独占販売権を有し、同エリアに住む20数万人のブラジル人マーケットに訴求できる強みを持っています。

青果事業

神奈川県と熊本県に自社農場を有し、それぞれの立地に即した農業を進めています。
また、青果卸売市場や花き卸売市場、花き束加工工場も有し、ただ生産するだけでなく、自社を含めた生産者と販売者・消費者をつなぐ役割も同時に担っています。
幅広いネットワークを持つ総合商社の強みを生かし、日本の安全で美味しい作物を世界に供給していきます。

その他新規事業

ミネラルウォーター製造販売

自社製造工場を拡充してミネラルウォーター製品を製造する一方、当社が長年の流通事業を通じ獲得してきた幅広い販路を通じて販売しています。当社の流通事業の強みである、製造から販売までを自社で一貫して取り扱う商材の1つに最近加わった新たなラインナップです。

外食事業

新たな事業として、神奈川県横浜市にて飲食店を運営しています。店舗の運営だけでなく、キッチンカーを使った営業やオリジナル商品の開発など、新たな仕組みの外食事業として展開していきます。