企業情報 CORPORATE INFORMATION

代表者メッセージMESSAGE

培われた「信頼」をより強固に、
そして自らの強みを活かして次代を切り拓き、
新しい事業にチャレンジし続けます。

代表取締役社長 荒井亮三 代表取締役会長 荒井寿一

 1920年に米穀卸売として創業以来、常に新しい事業分野を開拓し続けてきたアライグループは、時代の変化と共に、様々な事業を行ってきました。

 1964年に日本初の生鮮3品を含めた食品卸のワンストップショッピングを実現した総合食品市場の開設、1980年に“ガラナ”(ブラジルで最も人気のある清涼飲料)の日本への独占輸入販売開始、1987年に業界を先駆けたコンピューター制御による中古車オークション会場の開設、1995年にポルトガル沿岸で唯一の定置網漁業の操業開始、2003年に中古車トラック・オークション会場が世界ナンバー1に、2015年に建機オークション開始などが挙げられます。

 当社の主要事業・取扱商品は多岐に渡ります。オークション部門では、中古の乗用車、オートバイ、トラック等商用車、建設産業機械、農業機械。食品流通部門では、青果物の生産集荷加工販売、花の卸売市場経営、卸売販売、地域密着型食品スーパーマーケットの展開、ヨーロッパや南米より食品の輸入販売、生鮮三品の熟成と鮮度管理が出来る機器や製品の販売、外食事業など。遊技部門では、パチンコホールの運営。ポルトガル南部での水産事業、ブラジル・サンパウロでのホテル経営・不動産業・貿易業、台湾での日本製ペット用品の輸入販売など海外にも積極展開しています。

 今後の計画として、日本のオークション事業のリーディングカンパニーとして、日本で利用された様々な中古車両の販売ポータルサイトを構築します。食品流通事業では、生産者と消費者を結び、健康に役立つ食品の生産から販売までを行います。海外事業ではロシア、インド、南アフリカに代表される新興国への事業展開も準備中です。

 創業99年を迎え、長年に渡って築きあげてきた信用という財産を基盤に、新たな事業に挑戦し続けるアライグループにご期待下さい。