CSR CORPORATE SOCIAL RESPONSIBILITY

荒井商事株式会社は、自社の経済活動のみならず、関わるすべてのステークホルダーを視野に入れ、より良い社会づくりを目指す自発的な取り組みとして、CSR活動を重要なものと位置付けています。地域や文化など、「荒井商事ならでは」の活動が近年増加してきました。その一部をご紹介します。

ジャパンビーチバレーボール ツアー協賛

JVA(日本バレーボール協会)およびJBV(日本ビーチバレーボール連盟)の主催するビーチバレーボール国内公式戦、「ジャパンビーチバレーボールツアー」のツアー協賛として、ビーチバレーボールを応援しています。地元湘南平塚で実施される平塚大会は、特別協賛「ガラナ・アンタルチカ杯 in ひらつか」として開催しています。
国内最高峰の「ジャパンビーチバレーボールツアー」には、毎年国内トップ選手たちが集い、熱戦が繰り広げられています。当社による同大会の特別協賛は、行政や地域の皆様のご協力により、また併設して実施した各種イベントの効果も相まって、年を追うごとに来場者が増え、盛り上がりを増しています。
ビーチバレーボールのメッカである平塚に本拠を置く企業として、当社は今後もビーチバレーボールを応援してまいります。

湘南ベルマーレビーチバレーボールチーム

湘南ベルマーレビーチバレーボールチーム(NPO法人湘南ベルマーレスポーツクラブ)とトップパートナー契約を締結しています。
湘南ベルマーレビーチバレーボールチームは、「湘南から世界を目指す」を合言葉に、現在女子世界ランキング日本人トップの石井美樹選手(画像)をはじめとする多くの有望選手を抱えるチームです。一方当社も、ジャパンビーチバレーボールツアーのツアー協賛、および同ツアー平塚大会「ガラナ・アンタルチカ杯 in ひらつか」の特別協賛を継続しています。
この両者のパートナーシップにより、地元湘南平塚から、世界の頂点を目指す選手を輩出し、応援する様々な取り組みが生まれる見込みです。

日本パラスポーツ推進機構との取り組み

一般社団法人日本パラスポーツ推進機構は、パラスポーツの推進と障がい者の自立支援を通して、すべての人が心豊かに暮らせる共生社会の形成を目指して活動しています。
パラスポーツを推進することにより、障がい者の健康増進がなされることに加えて、関連セミナーやパラスポーツ紹介イベントなどを各地で開催することを通して、障がいへの理解を深めています。また、全国の就労支援施設と連携して、マルシェの開催や施設に通う方々の創作物の紹介・商品化などを行うことで、障がい者の自立を支援しています。
当社は同機構と連携し取り組むことで、障がい者支援の輪を広げられるよう活動してまいります。

荒井商事 presents World Music Cruise

インターFMにて毎週日曜日21時30分から放送中の、「荒井商事 presents World Music Cruise」。音楽評論家 関谷元子さんのナビゲートで、世界各地の都市を、その土地の音楽、情景、言葉、観光など様々なカルチャーの紹介と共にゆったりとクルーズします。
私たちが耳にしたことのない、出会ったことのない素敵な音楽をお届けするこの番組は、当社がこれまで歩んできた、世界の人々に新たなサービスを提供する道のりと合致するものです。日曜日の夜、新しい音楽・土地との出会いをゆったりとお楽しみ下さい。