ARAI SHOJI CO.,LTD

事業紹介

BUSINESS INTRODUCTION

当社は人々の暮らしに欠かすことのできない「クルマ」と「食」の2分野を軸に、事業拡大を進めています。
創業より100年の間、その時代・その地域に必要とされるサービスを提供してきました。他者の模倣・後追いではなく、オリジナリティに溢れたサービスの創造に努めてきたからこそ、お客様からの支持をいただき続けてきたものと自負しています。
次の100年、いえ、これからの10年は更なる激動の時代を迎えます。そうした時代の変化にしなやかに対応しながら、当社のビジョン「日本の価値を世界へ」を実現するために新たなチャレンジを続けるアライグループの取り組みをご覧ください。

AUCTIONオークション事業

年間数百万台の流通量を誇る中古車流通業界に「新しい風」を送り込むことを目的として、当社のオークション事業は1987年にスタートしました。現在、全国の「アライオートオークション会場」および独自のインターネットオークションシステム「AI-NET(アイネット)」を通じ、年間40万台以上の取扱いを誇ります。
当社オークション事業の特徴は、乗用車やバイク、大型トラックから建設機械、農業機械、産業機械までの幅広いラインナップと、海外との提携です。特に大きなシェアを有している大型トラック等の商用車や建設機械は、落札後そのほとんどが海外に輸出されます。「日本の価値ある中古品」を世界中のニーズと結び付けていく、その巨大な流通機構を構築しているところが、商社ならではの当社のオークションビジネスの強みです。

FOOD食品流通事業

およそ100年前、米問屋として創業以来、一貫して“食”のプロフェッショナルとして食品流通事業を継続しています。
当社の食品流通事業の特徴は、青果・鮮魚といった一次産品の生産から、加工・流通、そして販売までを自社で一貫して行っている商材を有しているところです。いわゆる商社の役割である”つなぐ”ことにとどまらず、農業や漁業の現場の知識を有し、かつ時代に見合ったサプライチェーンを構築することで、エンドユーザーに高付加価値の商品を提供しています。
多様化が進む現代の食品流通業界において、お客様の暮らしに寄りそい健康と環境を守れるよう、今後も様々なチャレンジを続けてまいります。