ごあいさつ

荒井商事は、2020年に100周年を迎えました。この100年間、荒井商事に信頼を寄せ、荒井商事を支えてくださったお客様、従業員、地域の皆様に厚く感謝申し上げます。

1920年に米穀卸売として創業以来、荒井商事は様々な事業を行ってまいりました。現在は、「車」と「食」という2つの分野において多くの事業を行っている一方、更なる事業創出に向けチャレンジを繰り返しています。歴史を超えて脈々と息づいている、探究心や好奇心、ユニークな視点や先見性といったものが荒井商事のDNAです。予想できないことが起こる「不確実性」の時代において、むしろこのDNAを強みとして、次の100年を駆け抜けてまいります。

今後もオリジナリティに溢れたサービスの創造に努め、全てのステークホルダーに笑顔をもたらしていくことをお約束いたします。引き続き、関係各位のご支援とご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役社長 荒井亮三 代表取締役会長 荒井寿一

荒井商事の「今」を動画でご紹介します。
沿革、事業の全体像と各事業概要、企業理念、トップメッセージがご覧いただけます。