車1台に使うパーツは約4000種類3万点。
パーツの数だけ、新たな刺激と発見がある。

私の部門では主に中古車向けパーツの販売を行っています。中でも私が担当するのは「タイヤ」「ホイール」「バッテリー」関連。仕事はまず、当社アライオートオークションに参画している約3万社の会員企業様に向け、オークション会場内のポスターやFAX・メルマガ配信などで存在をアピールし、反響を待ちます。問い合わせは多い時で1日50件。たとえば「○○の中古部品がほしい」といった場合は専門サイトを活用し、全国の中古車解体業者などがアップしている部品の在庫を確認、ニーズにマッチした商品を取り寄せ、お客様にお届けします。荒井商事の強みは豊富な仕入れルート。そのためあらゆるニーズに柔軟に対応できます。また返品対応やアフターサービス、いかなる無理難題にもできる限り対応する姿勢が、お客様から喜ばれています。今後はトラックや建機、農機の部品といった新たな分野にも手を広げ、さらなる事業の拡大とともに、アライオートオークションを利用してくださる会員企業様の顧客満足度の向上に向け、頑張っていきたいです。

中国人でも、日本人でも関係ない。
みんな荒井商事の人間なんだから。

じつは私は、無類のスポーツ観戦好きでして。野球だと横浜DeNAベイスターズが大好きで、年間15~16試合は球場に観にいきます。あとはサッカーの代表戦も観にいきますね。同僚と3~4人で行くことも多いですし、ここぞという試合の時は会社を早上がりして、練習から見に行ったりすることも。同僚とは本当に仲がよくて、飲み会にもよく行きます。ほぼ週イチで、誰かしらと飲みに行っているかもしれません。誘われれば勤務地である日本橋から本社のある平塚まで、片道1時間かけてでも飲みに行きます。とにかく人と話すことが好きなので、部門の枠を超えて、ふだん接点のない人ともどんどん交流したいんですね。あまりに日本語を話しすぎて、最近では逆に中国語の方が片言になっちゃいました(笑)。嬉しいのは、中国籍の私に対して、周りが「外国人だから」というような特別扱いをしないこと。みんな他の人たちと同じように接してくれます。素敵な仲間に囲まれながら、やりがいある仕事をして、プライベートも充実させることができる。わたしにとって荒井商事は理想の職場です。

Profile

車 妍

2011年入社 中途
オークション・カンパニー 営業本部 外商課
係長

荒井商事に入社した理由は?

前職も部品を売る会社で勤務していました。仕事自体に不満はありませんでしたが、労働時間が長く「このままずっと続けていけるかな……」と不安に感じ、転職を決意しました。そんな時にたまたま求人で見つけたのが荒井商事。前職と同じように部品を扱う部門の募集ということもあり、アルバイトではありましたが「これならできる」と思いすぐに応募。面接で社員希望である旨を伝え、人の入れ替わりなどもあり、3ヵ月で社員になれました。

将来の目標は?

オークションの対象の拡大(車だけでなく、建機・農機など)にともなって、私たちの扱うパーツのカテゴリも広がっています。私の担当商材も変わりつつあって、これからは新しいものを開拓して販売することにどんどんチャレンジしていきたいですね。それと、すぐにというわけではないのですが、いずれは全然ちがう部門での仕事も経験してみたいですね。接客が好きなので、食品スーパー「アルズ」とか。中古車部品の営業事務から食品小売の仕事に異動できる会社って珍しい! これも多彩な事業展開をする、荒井商事ならではの魅力だと思います。

とある1日の仕事の流れ

9:00
出社。机周り掃除。グループウェアにログインし、メール・スケジュールを確認。
9:30
電話・FAXにて受注対応、納品手配。
10:30
前週オークション開催日の売店売上の確認と伝票処理。
12:00
昼休み。最近お気に入りの中華弁当を購入。
13:00
仕入先からの納品書・請求書チェック。
15:00
週間報告書の作成。
17:00
請求書の発行。当社オークション各会場とのやり取り。
18:00
退社
pagetop