荒井商事では、目的に応じた様々な教育・研修を実施し、また自身の能力開発をサポートする仕組みを提供しています。従業員の成長が会社の成長に直結します。そのためにかける時間と費用を惜しみません。

新卒採用者向け研修
まずは2ヶ月間の新入社員研修。前半は、社会人としての基礎知識やマナー等に関する座学、当社各拠点への訪問視察と事業概要理解、他企業の新入社員と合同で受講する外部研修などを受講。後半は、オークション事業・食品流通事業それぞれの現場で体験勤務をしてもらう「実地研修」を経て、最後は先輩社員を前にしたプレゼンテーションで研修の成果を発表してもらいます。その後、配属先での勤務が始まって以降も、ビジネスパーソンとしての基礎体力向上を目的とした集合研修を月1回、およそ3年間に渡って実施しています。1年目は社内文書の書き方や接遇マナーから始まり、ロジカルシンキング、課題図書や時事問題を取り上げてのディスカッションなど。2~3年目はより高度な内容、例えばSWOTや5FORCESといった分析・フレームワークの使い方、財務諸表の見方などを学習してもらいます。
新卒採用者向け研修
中途採用者向け研修
中途採用の方を対象とした研修を定期的に実施。当社の掲げるミッションの説明理解から始まり、会社の歴史、人事制度や就業規則などのルール理解、企業としての今後の方向性などを示すことで、従業員満足とエンゲージメントの向上を果たしています。新卒採用者向け研修と同様の、ビジネスパーソンに必要なマナーやスキルの習得プログラムも取り入れています。
中途採用者向け研修
その他 集合研修
スーパーマーケット部門で勤務する社員・アルバイトを対象に、接客応対に優れた他業種(例えば航空会社やテーマパーク運営会社など)から講師を招き、最前線の接客・接遇を学ぶ研修。オークション部門で営業に携わる社員を集め、法人営業の基礎と応用を学ぶ研修。他にも、セグメント別・階層別研修を随時実施しています。
その他 集合研修
国内・海外視察研修
当社では、年間数回の国内・海外研修を実施しています。近年の実績として、国内は京都。文化と伝統から「おもてなし」の心を、外国人観光客の受入れ体制から異文化理解を学びます。海外はアライグループ関連拠点、例えばポルトガル、ブラジル、アメリカ西海岸、台湾などに赴きます。それぞれ1週間前後の滞在で、現地法人スタッフとの交流から、多様な価値観の共有を図ります。地球の裏側ブラジルで根付く日系人のエピソードや、ユーラシア大陸の反対側ポルトガルで知る海洋文化・海洋資源との共存など。その場所に行ってのみ得られる知見や体験が、研修に参加した従業員の心に確かな跡を残します。
国内・海外視察研修
通信教育制度
自身の能力開発に積極的な社員に対し、産業能率大学が提供する数十種類もの通信教育講座をご案内しています。受講料は特別に安く設定され、修了者には会社が半額を負担します。ビジネス基礎能力やマネジメントスキルをはじめ、仕事力を高めるさまざまな通信講座を多数実施しています。

■受講講座例
きれいに書けるボールペン字、文章力を磨く、日商簿記検定3級、ビジネス実務法務検定試験3級、サービス接遇検定2級、ワインソムリエ/ワインアドバイザー 他
通信教育制度
推薦図書購入制度
社会人・組織人の基礎力を養うために必要なのは、本を読む・本を読めることです。
荒井商事では、必要な知識を無理なく習得できるよう、推薦図書を案内しています。
推薦図書の購入費用は会社が一部負担します。
推薦図書購入制度
TOEIC受験補助制度
社員の語学スキル向上を目指し、年1回社内でTOEICテストを実施しています。希望者は全員受験することができ、受験費用は全額会社が負担します。事業の多くが海外および外国人と密接に関わりあう当社ならではの制度です。将来の海外派遣社員の育成も兼ねています。
pagetop